お知らせ

発熱外来の運用について 12月1日(火)から一般外来と発熱外来を設けて時間的分離を行います。 2020/11/22(日)

インフルエンザ流行と新型コロナウイルス感染拡大に備え発熱外来を運用することになりましたのでお知らせ致します。
当院では12月1日(火)から一般の患者様を診療する一般外来と発熱などの風邪症状・感染症の疑いのある患者様を診療する発熱外来を設けて時間を分けて診療致します。午前診療の最後の1時間(11:00~12:00)、午後診療の最後の1時間(17:00~18:00)を発熱外来にあてることに致します。一般患者様と感染症疑いのある患者様を時間的分離することでウイルス感染症の拡大リスクを少しでも軽減することが目的です。一般診療の時間が短くなりご迷惑をおかけしますが、ご理解の上ご協力をお願い申し上げます。
院内消毒と感染予防対策は引き続き強化してまいりますのでどうぞご安心ください。

発熱外来受診の患者様は以下のように制限を致します。
  *発熱がある方
  *咳嗽がひどい方
  *味覚・嗅覚異常がある方
  *その他感染症の疑いがある方

注1) 原則として当院かかりつけの患者様、電話にて相談のあった患者様のみを
    対象とします。
注2) インフルエンザを強く疑う患者様には鼻汁による迅速検査を行います。
注3) 当院では新型コロナウイルスPCR検査、抗原検査は行いません。
注4) 新型コロナウイルス感染症が強く疑われる患者様は福岡市医師会診療所、
    もしくは近くのPCR検査が可能な病院へご紹介致します。