診療について

当院の診療方針

添付画像

1.外来診療で最も大切なことは医療を受ける方々の人格を尊重し、優しい心で接することであると考えています。

2.医療行為について患者さんに十分に説明し納得していただき、医師患者間の信頼関係を築くことが病気を治すための第一歩だと考えています。

3.病気は非常に多岐にわたり、現在の医療は細かな専門分野に分かれています。より適切な治療が必要であると判断した場合には、信頼できる適切な医療機関との連携を保つことが大切であると考えています。

4.医師は日々進歩する最新の医療技術と知識を習得するために、生涯学習の精神を保つことが必須であると考えています。


診療内容

診療科目

内科、消化器科

 

専門科目として、肝臓・胃・腸・胆嚢・膵臓の診察を行います。
※各種検査・健康・肝炎・ガンに関する相談を行っております。

専門外来

毎週木曜日午後の診療は、福大病院循環器内科の遠山英子先生の外来です。
心臓超音波検査、頚動脈超音波検査、不整脈外来他 心臓血管系に対する専門的なご相談を受け付けています。一般外来も平行して受け付けていますのでお気軽にご相談下さい。

福岡市からの委託事業

各種予防接種(インフルエンザ、麻疹、風疹、おたふく風邪、水痘、子宮頚癌ワクチンなど)
特定健診、後期高齢者健診、胃癌検診、大腸癌検診、肝炎ウイルス検査  

一般検査

血液検査、検尿、胸部X線検査、心電図

特殊検査

Atacched File腹部超音波検査、胃内視鏡検査(胃カメラ)、
心臓超音波検査(要予約)、頚動脈超音波検査、
血管年齢測定(動脈硬化の簡易診断)、24時間心電図(要予約)


在宅医療

毎週水曜日の午後に行っています。病院に通院できないご高齢の患者さんなど、事前にご家族の方と相談の上訪問診療を行っております。